• 日本冷房展示会にデビューし、収獲が大きい
    日付:2016-08-31  源:

    2月23日~26日、2年に一度の日本東京冷房展示会(HVAC&R JAPAN)が東京国際展示センターで幕を閉じた。盾安環境は新製品とともにデビューし、業界からたくさんの注目を集めた。

    日本冷房展示会において、新製品展示(MEMS弁、マイクロチャンネル熱交換器、制御器、圧力センサー)、冷房暖房システム展示(グローブバルブ、四方弁、リザーバー、電磁弁、電子膨張弁、センサー、熱交換器等の部品の組合)、新冷媒応用展示(二酸化炭素電子膨張弁、二酸化炭素電磁弁等)の三つの内容で盾安環境冷房部品の主力製品を全面的に展示した。

    展示会期間中において、お客様および業界関係者は盾安環境の展示商品に大いに興味を示し、盾安環境の開発能力を高く認めた。戦略顧客である日立、パナソニック、富士通およびサムソンは、盾安新構造のステンレス製四方弁等の製品に対し、展示会の後にさらに交流する意欲を示した。