• 主力業務

    原子力発電HVACシステム

    原子力発電HVACシステム

    現在に至って、盾安環境は累計で方家山、石島湾、パキスタンのチャシュマ、カラチ等原子力発電所/原子力工事23箇所をゲットし、合計で90個余りの原子力発電プロジェクトに参与しました。原子力レベルの空調や原子力レベルのエアーバルブ、原子力発電の送風機、原子力発電の空調分野で絶対的な優位に立つことができました。弊社は原子力レベル水冷式チラー、AP1000/CAP1400原子炉上部送風機等のシリーズ製品を十何種類研究開発し、その中に世界初、中国初となった製品もいくつかあります。

    業務用空調機において、競争が激しく、市場に国際ブランドが数多く存在しています。その局面に対し、盾安環境は国産化・中国初等の政策上のチャンスを掴み、原子力レベル空調機を戦略高級製品と突破口に選定しました。

    盾安環境は国内外から関連技術者を招聘し、複数の技術研究開発実験室を設立しました。沿岸部地域における部品の防蝕能力を高めるため、塩水噴霧実験室を設立しました。構造強度問題を解決するため、性能実験室を設立しました。同時に国内の有名な大学と提携し、国家レベルのポストドクター研究所を設立しました。2009年、盾安環境は世界初の原子力レベルのスクリュー水冷式チラーの開発に成功しました。

    原子力レベルの空調に技術突破を実現してから、盾安環境は原子力発電空調HVACシステムのゼネコン資格をターゲットにしました。5年間にかけて、買収合併および技術研究開発の二本足で、原子力レベルの送風機・エアーバルブの設計、製造許可証を取得し、国内における原子力発電空調HVACゼネコン資格を持つ二社だけの中の一社となりました。



    盾安環境の製品とサービスにご意見およびご提案をお待ちしております。我々はご意見を継続的改善のご指導として、十分に分析させていただきます。ご支持なしには、盾安の発展を語れません。ご応援をありがとうございます。

    他には、カスタマーサービス窓口0571-87113788までご連絡ください